今月の特集!!美味しい青汁!?本当に青汁ってまずいの?

マイケアのふるさと青汁
エイチエーシーの青汁 マイケアのふるさと青汁は国産の明日葉を使った栄養満点の青汁が特徴。粉末タイプなので、牛乳やヨーグルトなどに少し加えて楽しめます。
やずやの養生青汁
やずやの養生青汁 おいしさと健康の両立を考えてつくられた青汁です。抹茶のようなおいしさが女性や子どもにも人気。
ダイレクトテレショップの青汁三昧
ダイレクトテレショップの青汁三昧 ケール・大麦若葉・ゴーヤなど3大野菜の栄養素に抹茶風味の飲みやすさ、1包50円というお財布にやさしい価格も人気の秘密。
グリーンハウスのレモンの青汁
グリーンハウスのレモンの青汁 無農薬・無化学肥料の国産ケールを主成分にした青汁です。味わいは他の青汁とは全く違い、レモンの味がスッキリとしていて飲みやすさで人気があります。
キューサイの青汁
キューサイの青汁 はちみつ青汁スティックタイプがオススメ。国産ケールを100%原料とした豊富な栄養素に山田養蜂場のはちみつと組み合わさり、とても飲みやすくなっています。

不健康をぶっ飛ばせ!!

青汁が、健康にいという事は有名な話ですが、どういう所が健康に良いのでしょう? 青汁は、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。現代人に不足気味のビタミンやミネラルを手軽に摂ることができます。

ビタミンやミネラルが不足するとどうなるのでしょう??

例えば、 ビタミンEには、細胞分裂の寿命の限界をのばす働きがあります。 ビタミンC、E、レシチン、スクアレンなどは血管の老化を防ぎます。 つまり、青汁は人間に必要な微量栄養素もバランスよく含んでいる健康になるための飲み物なのです。

もっとも栄養バランスの良いおすすめの青汁はふるさと青汁と神仙桑抹茶ゴールドの二点となりますね。

ダイエットをしたい方に人気!青汁は低カロリーで栄養満点?

ワガママかもしれないけれど… 低カロリーなもので、栄養いっぱいのものを探しているの!! そんなものある??

・・・ありますよ。

そんな方にお勧めなのが“青汁” 青汁のカロリーは、コップ一杯200mlで、約10kcal〜15kcalという低カロリーなのに、、ビタミン・カリウム・カロチン・タンパク質・食物繊維など、めいいっぱい栄養素が含まれています。 だから、ダイエットにも向いているのです。

低カロリーだけじゃなく、各社さまざまな驚きの効果を持った青汁ばかり!!是非、その効果をお試しください。

ダイエットでおすすめなのはレモンの青汁となります。レモンのビタミンも多く含まれているだけじゃなく、飲みやすいので続けることが出来ます。継続が難しいダイエットにとって継続しやすい商品というのは何よりもありがたいですよね(^^

美容面から選ぶならどれがいい?

青汁が健康にいいことは、多くの方が知っていることだと思います。 青汁は、身体のリズムを整え健康で美しい身体づくりをしてくれます。

そう、それは“美肌”にもつながるのです。 生活習慣が、いい加減になると肌はうそをつけません。 すぐに肌荒れを起こし、肌がくすみ始めます。

1度そうなってしまうと、なかなか元には戻らず苦労します。 青汁は、そんな疲れた肌を元に戻し、美肌を保ち続ける力を持っています。 “青汁のどこがそんなに良いの?” 青汁は、水溶性ビタミンの葉酸がたっぷり含まれています。葉酸は肌の新陳代謝を促進する働きがあります。

昔のイメージの青汁は、“苦くて飲みにくい”ですが、今の青汁は“飲みやすい”のが特徴。飲みやすい青汁を毎日取って、美肌の仲間入りをしましょう。

美肌を気にする方におすすめの青汁はキューサイのはちみつ青汁、理由としては美容にうるさい山田養蜂場さんのハチミツが入っているからですね。

青汁生活を始めよう!
・青汁の健康パワー!
・便秘の解消に最適!
・青汁にも種類があります
・青汁は錠剤?粉末?
・青汁を上手く取り入れよう!
・青汁の苦味が苦手な方へ
・青汁は朝が良い?
・青汁のケールとは?
・青汁はサンプルから
・どの青汁を選ぶ?
青汁通販のご紹介
・やずやの養生青汁
・キューサイの青汁
・エイチエーシーの青汁げんきプラス
・マイケアのふるさと青汁
・ダイレクトテレショップの青汁三味
・グリーンハウスのレモンの青汁
 
Copyright (C) 青汁生活で毎日健康〜青汁ランキング!. All rights reserved