青汁は錠剤?粉末?

青汁には、錠剤、粉末、液体と種類があります。
それぞれ形は違っても栄養成分はキチンと含まれていて、
飲みやすさや使いやすさで選ぶのが良いと思います。

錠剤タイプは青汁を凝固させた物で、とても飲みやすくなっています。
青汁の独特な味が苦手な方にお勧めです。

また、錠剤と言っても薬ではなく食品なので、
他の薬と併用して飲んでも問題ありません。

錠剤タイプの問題点としては、飲む数が多くなってしまうと言う事です。
液体タイプ一杯分と同じ量を摂取しようとすると、
錠剤では20?30錠は必要になってきます。

粉末タイプは、青汁を乾燥させた物なので液体の青汁と成分はほぼ同じです。
手軽に持ち運べる事や、保存期間が長いので数多くの種類が出ています。

液体タイプに比べると、比較的飲みやすい味になっていています。
手軽に飲みたい方にはお勧めです。

そして青汁の元祖とも言われる、液体タイプ。
大抵の場合は、出来立てを急速冷凍しているので、鮮度は抜群です。

必要なときに必要なだけ解凍して飲むので、
常に新鮮な青汁を飲むことが出来るのが良い所ですね。

しかし、問題点は青汁本来の味がするので、
どうしても飲みづらい物が多いと言う事です。

どのタイプの青汁を摂るにしても毎日続ける事が大事。
色々試して毎日続けられるものを選びたいですね。
 

やずやの養生青汁
やずやの養生青汁 おいしさと健康の両立を考えてつくられた青汁です。抹茶のようなおいしさが女性や子どもにも人気。
ダイレクトテレショップの青汁三昧
ダイレクトテレショップの青汁三昧 ケール・大麦若葉・ゴーヤなど3大野菜の栄養素に抹茶風味の飲みやすさ、1包50円というお財布にやさしい価格も人気の秘密。
マイケアのふるさと青汁
エイチエーシーの青汁 マイケアのふるさと青汁は国産の明日葉を使った栄養満点の青汁が特徴。粉末タイプなので、牛乳やヨーグルトなどに少し加えて楽しめます。

関連記事

 
Copyright (C) 青汁生活で毎日健康〜青汁ランキング!. All rights reserved